胡蝶蘭を即日配達してくれるおすすめサイトをご紹介

胡蝶蘭を注文当日に届けたくても大丈夫!

・取引先へのお祝いに新鮮な状態で届けたい
・お祝いを忘れてて、急いで贈りたい
・急な訃報

など、どうしても急ぎで胡蝶蘭を贈りたい時でも、注文した日に配達してくれるショップがあるのでご紹介します。
即日発送してくれるショップの中でも、当サイトのイチオシは胡蝶蘭専門店オーキッドファン
オーキッドファンでは、様々な賞を受賞している農園から直送してくれるため、鮮度や品質が高い胡蝶蘭を低価格で購入できます!

▼オーキッドファンでの注文はこちら▼

胡蝶蘭を購入するお店を選ぶポイント

胡蝶蘭は、花の大きさや形で見栄えが全く変わってきますので、即日発送してくれる中でも信頼できるお店で購入する必要があります。
胡蝶蘭を購入するお店を選ぶときのポイントは

Point

①世界洋蘭展ブルーリボン賞、農林水産大臣賞など代表的な賞を受賞している農園と提携
②生産者直送(農園から直接届く)

賞を受賞している信頼性の高い農園から直接発送してくれるサイトなら、高品質で鮮度が高く長持ちする胡蝶蘭を安く購入できます。

おせち料理の通販で問題となったように、写真と違う胡蝶蘭が届いた。などのトラブルが起きないためにも、信頼できるお店で注文しましょう。

高品質な胡蝶蘭を即日配達してくれるおすすめショップランキング

①即日配達してくれる②賞を受賞している生産者と提携している③生産者直送の3つを満たすおすすめのショップを3つ厳選してご紹介します。

1位 胡蝶蘭専門店オーキッドファン
胡蝶蘭専門店オーキッドファンは、
●世界洋蘭展ブルーリボン賞
●農林水産大臣賞

などを受賞している農園から直送されるため、品質が良く鮮度が高く長持ちする胡蝶蘭を送ることができます。
また、3本立ちの胡蝶蘭大輪でも20,000円台から購入できるコストパフォーマンスの高さがおすすめです。
おすすめ度
当日配達 平日13時までの注文で当日配達可能(商品、地域によります)
商品 生産者から直送
価格帯 10,000円未満から70,000円

公式ページ

2位 胡蝶蘭専門店ギフトフラワー
ギフトフラワーは、
●世界洋蘭展ブルーリボン賞
●農林水産大臣賞
●農林水産祭中央審査委員会天皇杯

という胡蝶蘭農園では日本で唯一、天皇杯を受賞している農園と提携しているため、品質の高い胡蝶蘭を購入することができます。また、ギフトフラワーの最大の特徴は圧倒的な品揃えにあります。
特に、他のショップにはあまり無い高価格帯の胡蝶蘭が充実しており、30本立ちや50本立ちも注文が可能です。
おすすめ度
当日配達 平日12時までの注文で当日配達可能(商品、地域によります)
商品 注文を受けた後に農園から直送
価格帯 18,000円から300,000円程度、それ以上も可能

公式ページ

3位 胡蝶蘭専門店胡蝶蘭園.com
胡蝶蘭園.comの一番の特徴は、オーダーメイド胡蝶蘭が注文できることです。カタログにない本数や予算にあわせて花の大きさや本数を自由に選べます。
カラフルな胡蝶蘭などもお好みで注文ができます。
ただ、胡蝶蘭園.comは当日配達が東京23区内のみとなっている点に注意が必要です。
おすすめ度
当日配達 平日11時までの注文で当日配達可能(ただし東京23区限定)
商品 生産者から直送
価格帯 10,800円~92,200円 ただしオーダーメイド可能

公式ページ

胡蝶蘭をネットで購入するメリットデメリット

ネットで注文するよりも、自分の目で実物を確認してから贈ったほうがトラブルもなくていいのでは?と思われる方もおられるかもしれません。
ネットで注文するにはデメリットもありますが、それを補って余りあるメリットがあるため、ネット注文をおすすめしています。

1.メリット

・中間マージンがなく値段が安いため、同じ値段でも店舗で買うよりもネット注文のほうが豪華な胡蝶蘭を注文できる。
・賞を受賞している有名な生産者の胡蝶蘭を購入できる。
・産地から直送されるため、鮮度が高く長持ちする胡蝶蘭を贈ることができる。
・急ぎでもすぐに注文できる

2.デメリット

・実物を見ていないため、思ってもみない胡蝶蘭が贈られる可能性がある。

デメリットへの対策がある?

ネット注文では実物を見ずに送るため不安が残るデメリットがありますが、今回ご紹介したサイトは全て、
写真配信サービス
があります。

配送準備が完了した状態の胡蝶蘭の写真を配信してくれるため、実際に贈られる胡蝶蘭を確認できます。
このサービスがあれば、どんな物が送られたかわからず不安になるデメリットは解消されますね。

胡蝶蘭を選ぶ際の注意点

1.花の大きさ、茎の本数

茎の数が多くても、花が小さくて隙間だらけだとスカスカに見えます。そのため最低限、花と花の間に隙間ができないくらいの大きさを選びましょう。

一方で、茎の本数は悩むところですが、3本立ちが最も多く贈られます。大きい花が隙間なく付いている胡蝶蘭なら3本立ちでも十分大きなサイズで豪華なものになります。

一般的には3本、5本、7本と奇数の本数が選ばれます。

あまりにも大きいと贈られた相手に迷惑がかかることもありますので、贈る相手やシーンに応じて決めましょう。

店舗の開店祝いなどは、胡蝶蘭を飾るスペースがあまりないことから3本立ち、会社の周年祝いなどではイベントの重要性や胡蝶蘭が置かれる場所からも大き目の5本立ちにするなど使い分けましょう。

ただし、いずれの場合も目立てばいいというものではありませんので、贈る相手のことを考えることを心がけましょう。

2.色や柄

色や柄については贈るシーンによって選びましょう。
会社関係の場合は白の胡蝶蘭が多く贈られます。
一方で開店祝いやプレゼントなどカジュアルな目的の場合はカラフルな胡蝶蘭が選ばれることも多いです。

気をつけたいマナーとしては、お悔やみの際に胡蝶蘭を送る場合は、派手な色は控えて白色を贈るようにしましょう。

花以外で気をつけたいこと

胡蝶蘭を送る時には、花以外でも気をつけたいことがあります。

1.ラッピング
2.立て札
3.贈るタイミング

この3点は最低限気をつけなければいけません。

ラッピングは送る目的に合ったものにしなければいけません。華やかなラッピングの場合もあれば、派手すぎない落ち着いたラッピングの場合など贈る相手やシーンによって気をつける必要があります。

立て札についてもしっかり指定しないと紙の立て札になってしまうこともあります。
カジュアルなシーンではそれでも構いませんが、会社関係で胡蝶蘭を送る場合は木の札を指定しましょう。

胡蝶蘭は贈るのが早すぎると、贈られた側は置き場所がなかったり、自分の胡蝶蘭だけ早く枯れてしまうなど残念なことになりかねません。
かといってあまりにも遅すぎてもおかしなことになります。
一般的にはお祝いの日(開店日や就任日など)の1週間前〜当日までに贈るのが適当なタイミングです。

また、胡蝶蘭は季節や置き場所、手入れの状況にもよりますが、大体1ヶ月程度は日持ちします
夏ほど劣化が早く、春や秋は比較的長持ちしますので、その辺も考慮しながら贈るタイミングを決めましょう。

まとめ

胡蝶蘭を即日発送したい場合はネット注文がおすすめです。
その中でも産地直送で高品質な胡蝶蘭を届けてくれるショップで購入しましょう。

★コストパフォーマンスの良さで選ぶなら >>胡蝶蘭専門店オーキッドファン
★色々な種類から探したい、高価格帯を探してるなら >>胡蝶蘭専門店ギフトフラワー